toggle

萩錦酒造について

明治9年(1876年)創業。
日本酒を製造する造り酒屋です。
静岡県静岡市の海の近くに位置した家族3名で守る小さな酒蔵です。
初代 萩原新吉がこの土地の豊富な水に惚れ込み酒を造りはじめ、現在は5代目になります。
蔵元杜氏を中心に少量ながら丁寧に造られたお酒は静岡市を中心に飲んでいただいています。
昔から愛される萩錦の味も守りながら、時代に合わせた食中酒を届けていけるよう新しいお酒の開発にも取り組んでおります。
蔵の中に湧き出る豊富な伏流水の柔らかで優しい味わいをそのままに表現したお酒がわたしたちの蔵の特徴です。